読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わざマシン15

破壊光線の様に書き殴り、私が満足する為だけのブログ

どうしてなんだろう。

 

何故あの子は

幸せになると途端につまらなく感じて

せっかく手にした幸せを手放そうとするんだろう。

今までにないくらい大切にされているのに

どうして

「長くは続かないと思う」

「顔はタイプじゃないしセックスも下手」

なんて酷いことを言えるんだろう。

 

私は彼女の住む家の家賃を払ってやるわけでもないし

老後の面倒を見るわけでもないし

医療費や生活費を払ってやるわけでもない

所詮他人だから、

彼女の人生に口出しなんてしないけど

疑問に思うくらいは許されるよね?

 

 

 

親の金で大学行かせてもらって

仕送り生活の自立してないガキが、

酒、煙草を世間にも許される年になったくらいで

大人ぶって男語り&自分語りしてる姿は

正直すごく滑稽だし、レベルが低過ぎてうんざりもする。

 

私は20そこらの糞ガキだから

どんなに大人ぶっても所詮『大人の真似』でしかないのを

ちゃんと自覚しているよ。

周りの友人は私を『大人』だと褒めてくれるけど

20年そこそこしか生きてない癖に

自分の浅はかな人生験を自慢気に語ることなんで

できないもん。だってそんなの薄ら寒いでしょ?

少なくともあと10年は生きてから言えって

思うでしょ?

 

あぁ、

私があの子に注意もせず怒りもぜず放っておくのは

別に優しさでも、許しているわけでも

心から信頼しているわけでもなく、

ただ『あの子』という人間を諦めているからだよ。

だからうんざりしたりはするけど

失望とかは全然しない。

希望なんて向けていないし、期待もしてないからね。

 

恋愛観も性格も、人の数だけあるって

わかってはいるけど、彼女の恋愛観や性格を

理解できる日はこないだろうな。