読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わざマシン15

破壊光線の様に書き殴り、私が満足する為だけのブログ

クソガキとの接し方

 

前に似たような記事を書いたなー。

面倒で話の通じないタイプの人間には

関わらないのが1番だって内容のやつ。

 

nekojiru7711.hatenablog.com

 

今回はそういう救いようがない人種との

関わり方じゃなくて

正真正銘のガキとの接し方について

私の考えを書き殴るよ。

 

中学生~大学生に多いかな?

中途半端な知識や偏った情報で

『自分は物知りだ!周りの人間より優れてる!』

って万能感を感じて、他人に楯突くガキ。

みんなの周りにもいるよね?

「えっ(笑)こんなことも知らないの?(笑)」

「それヤバいよー(笑)常識だぜー?(笑)」

みたいなガキ。

 

何を言っても屁理屈ばっかで

正直面倒になるよね。

それで

「君は色々知っていてすごいね」

「とってもお利口だね」

なんて大人な対応をするじゃん?

これさ、良くないと思うんだよ。

早いうちに適切に叩き潰しておくべきだと思うんだ。

 

だってそうでしょう?

周りの大人が皆、ガキの相手をするのが面倒になって

「はいはいすごいでちゅねー」をしてたら

30~40歳くらいになったときに

絶対に周りに迷惑をかけるタイプの大人に成長しちゃうよ?

 

「この話さ、色んな奴にしてきたけど

誰も反論してこなかったぜ?反対もされたことない!

それだけ完璧な理論って事だろ?俺スゲェ!」

って勘違いしたまま、

より多くの人間に迷惑をかけることになっちゃうよ??

 

「ああ、コイツは馬鹿だから何を言っても無駄だなって

相手にしてもらえなかったんだな。可哀想に。」

って皆に思われているなんて

微塵も感じる事なく、若者に偉そうな顔をする

有害な存在になってしまうよ?

 

 

 

確かに万能感を感じていて、無駄に自信を持っているガキは

死ぬ程面倒だしウザい。

人間として哀れになるくらい底が浅いから

相手が凹めばそれで満足なんだもん。

 

「正論」を吐きたいお年頃なんでちゅよねー(笑)

論破できないってわかればそれでスッキリだから

相手の苦労とか、それまでの努力とか

心情や事情なんて思いやる事ができないんでちゅよねー(笑)

「え?仕方のない事情があった?知らねーよ(笑)」

「そうだとしてもこれが正論だろ?なっ?(笑)」

って、相手なんでガン無視で

自分だけが気持ちよくなれればそれで良いんでちゅよねー(笑)

 

 

 

だから教えてやるんだ。

「うんうん。それは正論だね。」

「だけど正論だけで世の中上手くいくんなら

戦争なんてなくなってるよね?」

「借り物の知識でお山の大将気取りも良いけど

お姉さんも暇じゃないから構ってあげられないよ。」

「君の大好きな正論で返すのであれば

“自分の価値観が全てだと思うなよクソガキ”」

ってね。

 

 

私もそれなりにクソガキだけど

誰かが教えてやらねぇとダメだって思うんだよね。