わざマシン15

破壊光線の様に書き殴り、私が満足する為だけのブログ

マッサージ店で胸を揉まれた話

 

やぁ。

デブスのアラサー女だよ。

私は自分の市場価値をキチンと理解しているから、

悲劇のヒロインみたいな事は言わないんだけど、

それでも同じ思いをする人が少しでも減ってほしいので

マッサージ好きの女性は覗いてってね。

 

 

 

 

もう5年は通っているマッサージ店

 

肩凝りが酷く、普通のリラク系のお店では満足出来ないので

肘でゴリゴリやってくれるお店が好きなのですが、

最寄り駅からも自宅からも徒歩圏内に

評判の良いお店がありまして、

仕事終わりにそのまま予約したり、

休日にスッピンで行ったりしていました。

着替えも無料で、施術スペースには鏡と櫛も置いてあって

本当に便利だったんです。本当に大好きだったんです。

店長さんの大ファンで、

どれだけ疲れていても帰り道には体が軽くなるので、

月1ペースで5年は通っていました。

 

有名店ではありませんし、チェーン店でもありませんが、

ホットペッパービューティーにも載っているお店です。

レビューは驚異の☆4.45でした。

 

 

 

セクハラ男性スタッフ

 

少々ショッキングな内容かもしれませんので、

フラバ等が心配な方はブラウザバックしてくださいね。

 

個人店で指名システムが無い所なので、

「今回の女性スタッフはハズレだったな~」
「うわぁ~・・・この人下手くそだ・・・」
「なんで店長さん指名できないの・・・」

と、毎回ガチャ気分でした。

ですがある時、

『これは店長さんに次ぐレベルで上手いぞ!』という

男性のスタッフさんに当たったんです。

30代くらいの方で、細やかな気配りもしてくださり、

大満足でレビューも投稿しました。

その後は不思議と何度通っても毎回必ず

その男性スタッフが私を担当してくださるんです。

指名できないのに何故?とは思っていましたが、

『常連だからレビューを見て付けてくれてるんだろうな』

と、感謝していました。

 

3度目くらいからでしょうか?

仰向けになった際にデコルテ(※)をほぐしてくれたんです。

※鎖骨の下~谷間の上くらいまでの範囲

顔にはタオルが掛かっていますし、

普通に気持ち良かったので、特に何も言いませんでした。

その後もその方に当たりますが、回数を重ねる毎に、

デコルテに割く時間が長くなったような、

仰向けになるのが早くなったような気がしてきます。

ですがまだ、”そんな気がする“レベルなので

「お綺麗デスネ」「私子サン優シイ」
「気持チ良イデスカ?」「ドウデスカ?」

みたいな片言の日本語での営業トークや質問に対し、

当たり障りのないように返事をしつつ、

んー・・・、やっぱデコルテ長くない・・・?
でもまぁ肩凝り酷いし、あくまでも“施術”だろうし・・・

とスルーしていたんです。

デブスのアラサー女ですから、多少モヤモヤしても、

『流石にそれは無い』『気にし過ぎだろう』とね。

自意識過剰な自分に、少し反省をして通い続けました。

 

これが間違いでした。

 

回数を重ねる毎に、

デコルテのマッサージが際どくなっていく

んです。

谷間の上くらいまでなら、嫌ですが黙ってますよ?

適当な拾い画ですけど、この矢印の範囲くらいなら

『本当は女性が良いけどデブスの私は何も言えない』です。

ですが、乳首の真上辺りまで触られたら

流石の私も不快です。

いくらデブスのアラサーババアでも、

怖い、気持ち悪いと感じてしまいます。

1度の施術で、ほんの数秒を数回ですから、

わざとでは無い、相手はお仕事だと自分に言い聞かせつつ、

『次はもう少し上(鎖骨の下辺り)で、と言おう』

と、その時もスルーしました。

 

 

 

胸を揉まれた

 

タイトル回収です。

この大好きなお店で、この男性スタッフに胸を揉まれました。

 

友人の結婚式や父の十三回忌が重なり限界だったので、

泥のように寝て、ゆっくり起きて、土曜日の18時半という

遅めの時間に予約をしました。

もう何回連続になるのかわかりませんが、

同じ男性スタッフの方に施術していただきました。

私がお店に入った時は、

別の女性スタッフさんが接客中で、

隣のベッドに案内されます。

普通に着替えて、肩周りを重点的にとお願いし、

うつ伏せになります。

途中で隣のお客さんが帰り、スタッフさん達が話しているのを

「中国語ってホントわからんなぁ~」と思いながら聞き流し

ウトウトしていると

仰向けになるように指示されます。

あれ?早すぎない?

いつも以上に疲れていたからか?とも思いましたが、

腰~脚はほとんど、体感だと普段の半分以下の時間で

サササッと終わった感じでした。

ですがそこでヤンヤ言っても仕方ないので、

「は??」と思いつつも言われた通りに仰向けに。

 

腕や首の施術中に、またスタッフさん達の会話が聞こえます。

中国語なんで1mmもわからないのですが、

雰囲気から察するに

「上がりの時間だからいい?」「ハイハイお疲れ」
「何も手伝うことないよね?」「はよ帰れ~」
「じゃあ後よろしくね~」「ハイハイ~」

みたいな感じだったと思います。

女性スタッフさんが帰って、
お店で2人きりになりました。

言葉がわからないので、なんとも言えませんが、

妙に面倒そうというか『さっさと帰れよ』感が

口調から滲み出ていて、仲が悪いのかな?とモヤモヤしつつ

何も言わずに施術を受けていたら、

際どいデコルテのマッサージが開始します。

本当に、かなりの長時間、デコルテ“だけ”を揉まれていました。

いつものように「気持チ良イ?」「ドウデスカ?」

と聞かれたので「はい」「大丈夫です」と答えます。

 

ここから先は、ホットペッパーの口コミにも書いたのですが

異常に長く感じられるデコルテのマッサージ中に

「何処ガ気持チ良イデスカ?」

と聞かれました。

今までそんな質問をされたことは無かったのですが、

(おっ!これで自然に希望が言えるぞ!ラッキー!)

と、前回の反省を踏まえて

「もう少し上で」と答えたんです。

一般的な感覚を持った方や、プロのマッサージ師の方なら

当然わかりますよね?頭が上で、足は下ですよね?

何をされたかはもう、タイトルにしてしまっていますが、

その男性のスタッフさんは

「ココ?//」と言いながら

ガッツリ胸を鷲掴みにしてきたんです。

いいですか?

手が当たるとか、体制を崩してしまったとか、滑ったとか

そういうのじゃないんです。

普通に、胸を、揉まれたんです。

 

当然、反射的に手で払い除けましたし、

「いや、こっちです」と鎖骨の下辺りを指し、

体を起こそうともしました。

ですが、その人、ものすごく謝るんです。

謝りながらマッサージを続けるんです。

「ごめんなさい」「本当にすみません」と、

嵐のように謝罪をされながら、

パニックで心臓バクバクの私は、どうすることもできずに

タイマーが鳴って終了。

放心しながらも謎に急いで着替えを済ませ、

まだ謝り続けている男性スタッフさんに愛想笑いをして

お店を出ました。

 

 

 

私が悪いのか

 

今になって冷静に考えてみれば、

あのタイミングで110番して、微物検査でもしれもらえれば

証拠にはならなくとも、

事件として立証してもらえたかもしれない。

警察じゃなくても、すぐに頼れる人に連絡すれば

何か変わったかもしれない。

もっと言うと、際どいなと感じた時に

グチャグチャ考えずにちゃんと拒否していれば、

こうはならなかったかもしれない。

女性が指名できるお店にだけ、通えば良かったかも、

マッサージなんて行かなければ良かったのかもしれない。

 

何度も言うけど、私はデブスのアラサーババアだよ。

でも、でもさ。

怖かったよ。気持ち悪かったよ。

 

私みたいなのが、か弱い乙女アピしてもウザいだろうけど、

ガッツリ胸を揉まれてんのに、

犯罪とか警察とか考える余裕がなくて、

一刻も早く、外に行かなきゃ

としか考えられなかった。

とにかく相手の機嫌を損ねないように、

これ以上何もされないように、

ヘラヘラ愛想笑いしながら逃げ帰ったよ。

あの場に別のスタッフさんが居たり、

何かあった時に飛んできてくれる恋人が居たり、

近所に心許せる友人が住んでいたりしたら、

当然結果は変わっていただろうけど、

ifの話をしても仕方ないじゃん。

そんなことわかってんのに、考えちゃうんだよ。

 

痴漢等の性犯罪を擁護する奴らって、

『被害者にも非がある』って言うじゃん。

普通に予約して健全なマッサージ店に行っただけなんだけど、

私はどこが悪かったのかな。

やっぱり、デコルテを触られた時点で、

「そこは触らないでください」って言えば良かったのかな。

デブスのババアなくせに自意識過剰じゃ・・・
普通に施術してもらってるのに失礼かも・・・
勘違いブスだと思われたらどうしよう・・・

なんて考えずに、ちゃんと言えてたら結果は変わったのかな。

『嫌なら女性を指名できる所に』って言われちゃうかな。

『胸を揉まれたくらいで大袈裟だ』って言われちゃうかな。

 

 

 

 

 

もう2度と行かない。

 

口コミを書いた後、店長さんから

SMSでご丁寧な謝罪の連絡が来てました。

多分ホットペッパーから電話番号引っ張ったんだろうね。

個人的には、その男性スタッフが消えてくれれば

大好きなお店にまた通えるから万々歳だけど、

そうはならないみたいだから、2度と行かない。

 

余計な心配させるだろうな~って思いつつ、

どうしても吐き出したくて、

今回のことをザックリと彼に話したら、

心配どころか怒ってた。

私がいくら「アラサーだし美人でも何でも無いんだから」

ってヘラヘラしても、

ずっと怒ってくれてた。

こういう人が傍に居るのって、有り難いよね。

でも傷害事件起こすのはやめてね。

 

 

 

本当に嫌だったし、気持ち悪いし、

あの時は怖くて仕方なかったけど、

涙は出なかったし、男性に恐怖しているわけでもない。

あれから1度もマッサージには行ってないけど、

トラウマにもなってないと思う。

普通に笑えてるし、生活もできてるよ。

だけどもう2度と行かない。

5年も通った大好きなお店だけど、

もう2度と行きたくない。