読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わざマシン15

破壊光線の様に書き殴り、私が満足する為だけのブログ

しんどいだろうね

 

 

最近多いね。虐待のニュース。

その子がどんな気持ちだったのかとか、

どんな苦しみだったのかとかは

想像することはできるし、

考えてみるだけで胸がギューッて痛くなるけど

その苦しみを全部理解してあげることなんてできっこない。

 

でもさ、

これだけ虐待のニュースが一般的になっても、

未だに『産んでくれた親を悪く言うな』だの

『子供を愛さない親はいない』だの、

薄ら寒い事を得意気に語るサルがいんだよ。

それは流石にマジで想像力足らないんじゃないかなって思う。

ゾッとするよホントに。

 

虐待にもいろいろあることは理解してるつもりだけどさ

「身体的な虐待よりも精神的な虐待の方のが深刻」

だとか

「体の傷はいつか癒えるけど心の傷は癒されないから」

だとかって大真面目に言ってる人って、

親にボコボコに殴る蹴るされた子供の心が

本当に傷付いていないとでも思ってるのかな?

理不尽な理由や、親の勝手な都合で

血反吐を吐くまで殴られて、

涙と声が枯れるまで泣かされて

それでも縋るように許しを乞うことしかできない子供の心が

本当に大丈夫だとでも思っているのかね??

 

 

救いようのないバカかよ。

 

 

無理だろそんなもん。

大丈夫なわけねぇだろ。

一生消えないトラウマ確定だろうが。

 そもそも“虐待”や“いじめ”に軽いも重いもねぇよ。

 

 

 

 

 

あのさ

過去にいじめられていたとか

虐待されていたとかっていうマイナスな事は

あんまり人に言わない方がいいと思うんよ。

自分の気持ちを 誰彼構わず理解してもらおうなんて

絶対思わない方がいい。

 

だってそうだべ?

「こんなに辛い思いをした」「こんなに苦しかった」

「こんなことをされて、まだ傷が癒えない」

なんてことをだれかれ構わずベラベラ喋ったら

「そんな昔の事をいつまでも引きずるな」

「お前に何か問題があったからだろ」

「何故その状況を打破しようとしなかったんだ」

「努力不足じゃないのか」

って偉そうに説教垂れて気持ち良くなりたい人間のクズ

 の餌食になっちゃうよ。

 

もっと自分を守る術を学んだ方がいい。

自分が受けた傷は過去も今も未来も関係なく

自分にしかわからないんだから

ちゃんと頑丈な鍵を掛けて、心の奥底に沈めて

なんかATフィールド的なやつで守っといた方が

傷つかずに済むと思うんだよ。

そんでさ、

いつか心の底から信頼できる人に出会えたりした時に

ゆっくり自分のペースで鍵を開けられたら

ほんのちょっとくらいは救われるんじゃないかな。