読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わざマシン15

破壊光線の様に書き殴り、私が満足する為だけのブログ

信じる、信じない

 

 

「人を信じて、いい事なんてあるのかな?」

こういう事を言うとすぐ

「人を信じられないなんて可哀想な奴だ」

「それは後ろめたい事があるからだ」

みたいに言ってくるサルがいるけど

私は人を信じる事=美徳

だと思ってる奴を

1mm足りとも信用してないよ。

 

だってそういうサル達にかぎって、

相手が『自分が信じてた』ような人間じゃなかったら

「裏切られた」「信じてたのに」

とか言って掌裏返して相手を責めるクズだもん。

 

別にこれは妄想や想像の話じゃなくて

私が生きてきた二十数年の経験則だから

「そんなわけねぇだろ」って思う人もいれば

「すごくわかる」って思う人もいると思う。

 

そういうサル共って、1度でも相手に不満を持つと

もう修復不可能に陥るまで拒絶するじゃない?

最初はニコニコ良い人面して

「見返りが欲しいんじゃないの」

「自分がしたいって思うからしてるだけ」

なんて言う癖に、

実際に見返りがないと不満気だし

姑息な手段で人を貶めたりする。

 

相手に自分と同じだけの気持ちを求めて

“優しさ”を押し売りしてるから

最終的に逃げられるんだよバーカ。

 

利己的で打算的で独善的なこの社会で

そんな安っぽい偽善がなんの役に立つってのさ。

 

寄せ集めの偽善なんかより

個人のドス黒くて意地汚い欲望や執着心の方が

圧倒的に強いに決まってんじゃん。

 

こういう性格だからぶりっ子しないと

モテないんだよね私。

まぁ幸いなことに、私には

そういう件で

卑屈にならずに済む要素があるので

つくづく努力なんてしておくものだわ。

 

心から信頼できる相手なんて

数人いればそれでいいじゃないか。